美術学科 佐藤 和歌子

 

人と自然と動物との関わりを言葉では語れない世界で描く

 

人は誰でも自分だけの世界を持っています。季節の移り変わりの中に身を置き、色や形を目で捉え、音やにおい を感じ取り、自身も動物や植物と同じ自然との関わりの一部であることを自覚し、それらと向き合いながら世界 を構成する様々なものの形を追い、自分だけの世界を形にしていく。

 

sato-ura

崇城大学芸術学部 Soda | Sojo University Design & Art